実際に既卒ニートで内定を貰った人からのアドバイスを集めたら面接の仕方がわかった


実際に既卒ニートで内定を貰った人からのアドバイスを集めたら面接の仕方がわかった

リクナビやマイナビなどの就活・転職サイトでは「面接はこうするべき~うんたら」と書かれていますが、個人的にどうも信用できません。

確かにある程度の信憑性はあるでしょうけど、やっぱり生の声が欲しいところです。

それに既卒でニートだった人と、今まで仕事をしていて転職活動している人や新卒の人では合否の基準も違ってるでしょうからね。

まぁ、私もこういったサイトを作っていますが、見てくれている人に「なんか胡散臭い」とか思われてそうなので、今回は私の意見もちょいちょいはさみつつ、実際に既卒でニートだった人で内定を貰った先輩?からの声を集めてみたので就活する際は参考にしてみてください。

ネットのアドバイス

 

以下は2chのスレッド「ひじきそくほう」の「コミュ症でぼっちな俺でも内定2社もらえたから就活のコツを教えてやるからこい」を引用しています。

 

ひたすら数受けろ
面接を受けまくれ、そして面接に慣れろ
以上

適当な志望動機でも案外何とかなる
むしろ過剰な企業研究はかえって逆効果
「ガキのくせにプロをなめるな」と思われる

 

私も実際に数社面接を受けて感じましたが、志望動機って対して重要視されていないように感じました。

もちろん、企業によるでしょうけど、内定を取っている人はそれ以上に重要な点を押さえているような気がします。

 

就活は数うちゃ当たるってのは意外と真理だと思います。

例えば、数社の固執して企業研究をしっかり行っていくよりも、その労力を数に回した方が、結果的に多くの内定を取れるのは言うまでもありません。

人事によって採用基準は違うでしょうし、どんなに良く出来た面接でも落ちる時は落ちます。

おそらく内定が取れないと嘆いている人のほとんどは数より質にこだわっている人なんでしょうね。

 

基本コミュ障ぼっちだからな
ただ、考える素振りは100%ダメとは限らないと思う
一度、面接官の問いに対して10数秒悩んだ挙句に「わかりません」って答えた事あるけど その面接は通過したしな
真剣に考えてるってことが伝われば、必ずしも落ちるとは限らないと思う

 

短所を誤魔化して長所っぽく見せるのは逆効果
正直にこたえる事で誠実な印象を与える

 

面接官は全てを見透かす能力を持っている、細かいところまでチェックしているというのはあくまでイメージでそんなことはありえません。

ただ、就活生の回答がなんとなく薄っぺらい、まるで繕ったかのような答え方ってのはわかります。これは面接官じゃなくてもわかるでしょうね。

だったら「誠実に質問に答えてくれる就活生」の方が信頼できるので結果的に内定も出やすいのではないでしょうか。

私も新卒の時に、最終面接まで行って落とされた経験がありますが、その時社長に「正直に答えて」と怒られました(笑)

まさか怒られるとは思ってもみなかったのですが、やっぱり聞き手には嘘っぽいかどうかはわかってしまうってことでしょう。

「ダメな部分もあるけど、誠実な人」と「見た目は完璧っぽいけど、なんか腹黒そうな人」どっちと友達になりたいかを考えてみるとわかりやすいかもしれませんね。

目線そらさずに営業スマイルで姿勢を正してゆっくり短めに喋ったら内定取れたわ

 

こういう風にゆるぎない自信が面接官に伝わる人というのは印象が良いのかもしれませんが、実際にやるのは難しいと思います。

友人からアドバイスされたこと

さすがにネットだけの情報だと、いまいち信用できないので友人にも聞いてみることにしました。

というか聞いてみました。

私の友人は就職してわずか1ヶ月もせずに辞めてそこからだらだら何年もアルバイトをして過ごした口です。

友人は就活を行ってから何社も内定を貰っている様子だった(現在は就職しています)ので、アドバイスを貰うことに。

やり取りの詳細は面倒なので、省略しますが友人がやった方法は2つだけ。

  • 短期集中の勢いでいろんな会社にエントリーする
  • 面接は空白期間や前の会社を辞めた理由についても正直に話した

これだけだそうです。

アドバイスを貰っておきながら最初は耳を傾けていませんでしたが、よくよく考えるとこれって理にかなった就活方法だと思います。

ちなみに履歴書はパソコンで作成し、企業によって志望動機の部分をいじるだけなので割と楽だったということも話していました。

なんという効率の良さ。

ちなみに書類選考に関してはやはり全然通らなかったそうです。

さすがに空白期間が長いだけあって、書類だけだと落とされてしまうようですね。

書類選考が通りにくい既卒や空白期間がある第二新卒の解決策」でも書きましたが、こればっかりは対策するだけ無駄なので書類選考がある企業は避けた方が良いでしょう。

ネットと友人のアドバイスをまとめてみた

実際に既卒ニートで内定を貰った人からのアドバイスを集めたら面接の仕方がわかった

最後にまとめです。

既卒でも内定が貰いやすくする方法・ポイント

  • 自分を偽らずに誠実に話す
  • ダメな部分を隠さず話す
  • 1質問されたら10返すような勢いで喋る
  • 志望動機は実はそれほど重要ではない
  • 面接の印象が全て
  • 書類選考がある企業はエントリーするな
  • 大手から内定が貰えることはほとんどない

我ながら、結構これって的を得ている気がするんですよね。最も私はただ情報をまとめただけですが(笑)

しかし、私が数社面接を行ってみても合点のいく部分が多いので、このアドバイスは参考になるかと思います。

逆に「そんなことはない」とか「こうしたら内定取れた」という話があれば、ぜひコメントしていただけると幸いです。

その他の就活知識

コメントを残す