不採用になった会社から電話が来て再度面接したら内定を貰えた話


以前受けた会社からある日突然電話が来ることなんてそうそうないのでびっくりしてしまいましたが、調べてみるとごく稀にそういうこともあるようです。

一度不採用になっているのに何の用なのか意味がわかりませんでしたが、今回は私が実際に体験したことについてお話ししたいと思います。

一桁違いの番号から着信

正確に言うと以前受けた会社で、内定も取れずにお祈りした会社と番号とよく似ていましたが最後の一桁だけ違っていました。

Google先生で調べて番号を調べてみたところ、会社は同じだが別の部署からの電話でした。

興味本位で折り返して見ると「以前とは別部署となるが、人を募集してるので受けてみたいか」との内容でした。

正直、電話口に聞いた仕事内容は興味がありませんでしたが、こういう経験もなかなかないので面接に行くことに。

ちなみに面接場所も同じでした。

面接内容について

こちらが志望しているわけではないので、電話で「履歴書の志望動機はどうすれば良いですか?」と聞いたところ、「空欄で構いません」と言われました。

「そんなに人手不足なのか」というのが正直な印象。

で後日面接を受けてみました。

  • 面接時間:約1時間
  • 面接内容:どんな仕事なのかという話

明らかに今まで受けた面接と内容が異なります。

通常の面接では志望動機やアピールポイントを話し、こちらがお願いする立場ですが、今回は相手が「興味があったら働いてみない?」的なスタンスでした。

相手から質問されたことは以下。

  • 卒業後どんなことをしていたのか
  • この仕事に興味はあるか

これだけです。

基本的に相手が仕事内容について詳しく説明してくれて、疑問があったらこちらが質問するという形でした。

面接途中から「あれ?これって内定なのかな」と疑問が湧いたのでストレートに尋ねることに。

回答としては「後日仕事場を見て出来そうなら・・・」というなんとも歯切れの悪いものでした。

ほぼ内定ということでしょう。一度不採用とした人に声をかけるのは企業としては心苦しいでしょうし、以前の落とした問題点を知ったうえで声をかけているので落とされることは滅多にないと思います。

ちなみに前回の面接で落とされた理由についても最初に教えてくれました。

結論

もし以前不採用とされた会社から電話がかかってきたらどこかの部署が人手不足状態なので面接に行けば簡単に採用してくれるということです。

一度不採用になってから連絡が来るというのはそう無いことです。向こうの会社にとって、採用予定だった人に蹴られたか、現社員の退職など、ネガティブな理由が働いてのことだと思います。なので、今一度採用条件などよく確認のうえ、慎重に行動なさったほうがよいでしょう。

ワケアリなら貴方が採用される確率は高いと思いますが、採用がゴールではなくその先働いていく訳ですから、足元を見られてはいけません。

参照元:知恵袋

 

今回は不採用だけど、次回また募集をだすとき声をかけたいと言われました。
しかしそれまで無職でいられなかったので捌会社に就職しました。本当に再募集の際は連絡がきましたがお断りしました。

参照元:大手小町

 

本当に稀ですが、ありえない話ではないようですね。数多くの企業を受けていればそういうこともあり得るのでしょうね。

面接を受けた後で断ることも出来るのでとりあえずもし同じようなことがあったら、面接だけでも受けてみても良いと思いますよ!前回落とされた理由も聞けるので今後の就活の役にも立つかと思います。

その他の就活知識

コメントを残す